(東)文月場所ワンダー番付表 (西) R2年6月1日~30日 
溝口浩
日生下安弘
増田峯子
今長冷子
花田貴大
川添美智子
大城智恵子
野田健一
有満広人
葭川晃
森中俊弥
伊達千恵子
織田正美
今井ふみよし
冨士登
仁田水恵美子
山田佳実
尾車
コブクロ
カナレイカ
まんま
肴ラボ
コブクロ
ドリーム
大国町
肴ラボ
まき
MDK
ちえ
れんと
大甲濱
冨士
まんま
女子会
横綱
大関
大関
関脇
関脇
関脇
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7

仁田水美里
丸山順一
宗和雅之
越前壮一

脇元美穂子
矢田裕子
山本富央
中原田紀香
中村幸子
森亜津子
末岡弘子
古川洋子
井上元和
小森淑子
岡田奈津美

まんま
まんま
格子柄組
肴ラボ

みなみ
まんま
千利休
肴ラボ
出逢
あっこ
向日葵

冨士
女子会
なっつ

溝口関、積極的な選曲と堅実な試合運びで終始優勢のまま2連勝果たす!部屋数:まんま5名で1位肴ラボ4名で2位(7月)
新型コロナの影響で店は2か月の休業、それに伴って当番付も史上初の中止を余儀なくされたが、ようやく6月1日に再開!
溝口関(尾車部屋)久しぶりのカラオケ番付に満を持しての参戦。これまでになく積極的な選曲と堅実な試合運びで終始優勢
のまま試合を進める事ができ、 ライバルを大きく引き離して見事2連勝を果たした。ポイントは新採点機になって2度目の3桁
台で102pointの成績を収めて83回目の優勝を果たして104回目の正横綱の座に就いた。
日生下関(コブクロ部屋)体調がすぐれず今場所は休場かと思われたが、終盤になんとか出場。持病のぜんそくを気にしなが
ら2か月ぶりの歌唱。不安の中、思ったよりも良い点が出たので頑張って19.2pointを叩き出した。あと1日出場すれば横綱は
確実だが、体調も考えて大関に留まった。
仁田水美関(まんま部屋)年配の方が多い中、みずみずしく咲く花の様に生き生きと歌い上げて14.2point取得。またも大関に。
増田関(カナレイカ部屋)今場所は出場回数が半減、高得点を出すなど頑張るも11pointで大関に僅かに届かず無念の関脇。
丸山関(まんま部屋)心の引き出しをそっと開ける懐かしい曲の数々。それに合わせて渋い喉を披露して9回目の関脇になる。
今長関(まんま部屋)相変わらず明るく楽しく好きな曲を唄い高得点を連発。しかし店の早じまいで歌唱数が減少し関脇止まり。
宗和関(格子柄組毎回、居合わせたお客さんのハートをとりこにする歌唱でポイントを重ねて10回目となる関脇の座に就いた。
花田関(肴ラボ部屋)持ち前の明るさで得意の曲を歌い上げ高得点を連発し7.2pointを取得。初出場の先場所に続いて関脇に。
越前関(肴ラボ部屋)3度目の出場だが毎回、はつらつと歌い上げて好成績を残した。7.2pointを取得。3回目の関脇になった。
川添関(コブクロ部屋)やさしいこころがそのまま歌唱に表れ周囲を癒してくれる。そんな中、6.1pointを取得し66回目の関脇に。

今場所は横綱1、大関2、関脇7、小結2、前頭20の計32名。
部屋数:まんまが5名輩出で1位、肴laboが4名輩出で2位。

Tigersカラオケページに戻る
Tigersトップページ

愛netコミュニティ