日焼け


 Tさんは仕事を辞めてから、70歳ながらタンクトップ姿で毎日5時間歩いている。両肩両腕を見せて日焼け具合を自慢した。

 客T「どうや、結構日焼けしたやろ」
 私 「ホンマやなあ、かなり黒なって腹の色に近づいてきたなあ」
 客T「なんやて!俺は腹が黒いてか!」
 私 「まあ、そんなに怒りなや。冗談と違うんやから」
 客T「冗談と違う?余計悪いがな」
 私 「冗談と違うと言うのんが、冗談や」
 客T「ややこしいなあ」
 私 「俺の冗談はバスケの神様みたいやと言われてるねん」
 客T「なんや、それ?」
 私 「バスケの神様と言えば、マイケル・ジョーダン。俺のんは、まあイケる冗談」
 客T「・・・・・」

 謎かけ:日焼けとかけて、小声で囁かれた時の耳と解く。どちらも(肩剥け・傾け)ます

●ESSAY-top  STAY HOME ●HITOMI-top