あご髭


 緊急事態宣言を受けて4月7日からの休業以来55日ぶりに店を再開したが、その間、髭を剃っていなかったのであごの周りがボウボウである。店に出る前に妻が一言。

 妻「アンタ、あご髭を剃りや」
 私「せっかく溜まったんやから当分このままでいくわ」
 妻「お金が溜まるんやたらエエけど無精髭はなんぼ溜めても生活は潤えへんわ」
 私「無精髭やろ、立派に見えるやん」
 妻「何で無精髭が立派に見えるのん?」
 私「戦国時代の武将の髭、立派やん」
 妻「今は戦国時代と違う。それより白髪やから年寄りに見えるで」
 私「そんな事はない。これが 若返りのヒゲツて言うやん」
 妻「それは若返りのヒケツ、て言うねん。若返れへんわ」
 私「いや、昔の若い人が言うてた」
 妻「何を言うてたん?」
 私「しらがぁ言って聞かせや しょう。弁天小僧が言うてたで」
 妻「それ、知らざあ言って聞かせや しょう、やん」
 私「そうやったか、それはシラガなかったわ」
 妻「もう、しょうもないダジャレばっかり言うて」
 私「アイ・ソーリ~、ヒゲ・ソーリ~」

 謎かけ:あご髭とかけて、戦国時代のサムライと解く。どちらも(無精・武将)もいます
 

●ESSAY-top  STAY HOME ●HITOMI-top
 

ハヒフヘホ


 東京タワーが28日、1か月半ぶりに営業を再開した。しかし感染防止対策として、エレベーターの利用を限定し、
高さ150mの展望台に向かう場合は原則、約600段の外階段の利用を呼びかけている。

 妻 「600段も?私はスーパーの階段、2階へ上るだけでもキツイわ」
 私 「スーパーの2階言うたら25段ぐらいや。俺は4段から8段でヘトヘトや」
 妻 「嘘ばっかり…」
 私 「4段~8段で四苦八苦…」
 妻 「ダジャレかいな。私は2階まで上がったらハーハー、言うわ」
 私 「俺はヒーヒーや」
 妻 「ハーハーもヒーヒーも一緒やん」
 私 「いや違う。疲れ具合が違う。フーフーもあるで」
 妻 「みんな一緒やん」
 私 「フーフーは自分(妻)と二人で階段を上った時や」
 妻 「なんで二人がフーフーやのん?」
 私 「フーフー=夫婦」
 妻 「ダジャレやんか」
 私 「ヘーヘーは応答のヘイを重ねた語でホーホーは感心した時に発するホーの重ね語や」
 妻 「要するにハヒフヘホを並べたかったんやろ」
 私 「ヘーヘー」

 謎かけ:ハヒフヘホとかけて、力をもって天下を支配すると解く。どちらも(ハ行・覇業)です
 

●ESSAY-top  STAY HOME ●HITOMI-top