塩分控えめ


 神経質の妻は加齢とともにより一層健康志向になり、食べ物の脂肪分、糖分、カロリーなど
に気を使う。特に塩分には敏感で調味料は減塩と名が付くとすぐに買う。

 私「冷蔵庫の中、減塩調味料ばっかりやなあ」
 妻「食塩も塩分50%カットやで」
 私「それやったら調理の時に塩を使うのを半分減らしたらエエがな」
 妻「名前が“やさしお”やから身体に優しいのんと違う」
 私「自分(妻)はキャッチコピーとか名前に弱いからなあ。バターも無塩やし」
 妻「何でも塩分は控え目がエエねん」
 私「無塩のバターを使(ツコ)うても、調理の時に塩コショーしたら意味無いやん」
 妻「塩は少ししか使ってないで。無塩やったら調理の時に塩加減を調整できるからエエねん」
 私「俺はアッチの方が無縁やけど…」
 妻「興奮したら血圧高なるから、アッチの方も無縁でエエねん」
 私「歳をとると髪の毛も無縁になって、つらいわ」

 一句:謎かけ:塩分控えめとかけて、皮が薄い魚と解く。どちらも(味は・アジは)薄いです

戻る