視力検査


 健康雑誌の付録に視力検査表があった。視力が気になるので試しに視力検査をした。
しゃもじを片目に当てて妻の指した図柄を当てる事になった。

 私 「あ、何も見えへんわ」
 妻 「あんた、しゃもじをでふさいでない目をつぶったら、見えへんのん当たり前やん」
 私 「何も見えへんようになり、お先真っ暗になったわ」
 妻 「ミエミエのギャグをして。はい、これは?」
 私 「シー(C)」
 妻 「マークは上下左右向いてるだけでみんなCやんか。Cの切れ目の位置を言うんやで」
 私 「えーっと、右…、いや左…いや上かなあ、う~ん、それとも下…」
 妻 「そない言うたらそのうちに当たるやん。見えへんかったら見えへんと言いなさい」
 私 「俺はミエ張りやからミエないて言われへん。とにかく外したらアカン思て」
 妻 「当てもんと違うねんから、ミエ張ってる場合じゃないで」
 私 「ごミエんなさい」
 妻 「ギャグばっかり言うて。あんたのギャグは目にあまるわ」
 私 「目の検査の話だけに、目にあまるねん」
※当てもん当てもの、くじの関西弁

 謎かけ:視力検査とかけて、日本酒の飲み方と解く。どちらも(勘・燗)もあります